PROJECT No.0039

ラジオ3
震災関連特別番組「地域FM発 希望VOICE」

 

 震災から1年が経った今、『コミュニティFM・臨災FMが地域の人にできること』をテーマに、地域FM各局がとってきた行動を検証するとともに、今後の地域ラジオ局が果たす役割と課題をリスナーとともに展望します。

 

[具体的な内容]
放送日時/3月11日(日)14:00~15:58
収録会場/イオンモール名取 1F ウェストウィングから公開生放送
配信局/fmいずみ(泉区)、FMたいはく(太白区)、FMいわぬま(岩沼市)、ラジオ石巻(石巻市)、hat FM(登米市)、臨時災害FM局(気仙沼2局、南三陸、女川、名取、亘理、山元)
*一部、収録後の放送になる場合がございます。


[プロジェクト実施期間]
2012年3月11日

 

[企業概要]
企業名/株式会社仙台シティエフエム ラジオ3
事業内容/コミュニティエフエム放送
所在地/〒984-0065 仙台市若林区土樋103
URL/http://www.radio3.jp
お問合せ先/022-213-2323

 

[東日本大震災で私たちは]
中央のメディアが取り上げなくなっても、地元のメディアとして細く長く地元ならではの情報を発信し続けたい。

 

 

活動報告

 去る3月11日に予定通り番組を生放送しました。
 県内全13局のコミュニティFM&臨時災害FM局へのインタビューでは、各局が震災時にどのような運営を行っていたのか、当時を振り返りながらお話頂きました。また、ゲストとして登場頂いた被災者の方からは、当時コミュニティFMの番組が心の支えになった事などをお聞かせ頂きまたした。
 災害時のコミュニティFM局の課題が浮び上がった今回の放送を契機に、より市民の方に身近なコミュニティFM局を目指してまいります。