PROJECT No.0044

学都仙台コンソーシアム
復興大学

 

東北の復興・新生を目指して
 復興大学では、学都仙台コンソーシアムが行ってきた単位互換やサテライトキャンパス公開講座等の取り組みを発展させ、災害復興を念頭に置いた人材育成の新たな教育の仕組みとして、被災地に存在する高等教育機関、仙台市、宮城県、並びに県内の自治体等と協力して4つの事業を推進し、未曾有の大震災からの復興に寄与します。

 

[具体的な内容]
◎復興人材育成教育コース

 地域の復興に関わりつつ学び、コースを修了したうえ各大学を卒業した後、地域の復興支援さらには日本社会全体の新生を担うリーダーとして活躍できる人材を育成する。

◎教育復興支援
 甚大な被害を被った宮城県の教育の復興に向け、県内の児童・生徒の確かな学力の定着・向上及び現職教員の支援を中・長期的視点に立って実施する。

◎地域復興支援ワンストップサービス
 被災地支援活動における様々なミスマッチを低減させると同時に、地域間連携と地域内連携をつなぐ仕組みの実現に向けた復興支援センター的な機能を持つネットワーク組織の構築を行う。

◎災害ボランティアステーション
 被災した企業・団体の活動再開に必要とされる支援・サービスを実施し、被災した方々と共に、震災復興の障害となっているさまざまな課題解決に当たる。

 

 

[実施期間]
2012年4月~

 

[団体概要]
団体名/学都仙台コンソーシアム(復興大学)
事業内容/復興人材育成教育コース、教育復興支援、地域復興支援ワンストップサービス、災害ボランティアステーション
所在地/復興大学 本部 〒980-6107 仙台市青葉区中央1-3-1 AER7階    
URL/http://www.fukkou-daigaku.jp/
お問合せ先/TEL・FAX 022-716-5023

 

[東日本大震災で私たちは]
 大震災直後、仙台学長会議が復興の担い手となる青年に対して大学等高等教育機関が出来ることは何かを問い、学都仙台コンソーシアムで実施案を立案し、最終的に文部科学省の大学復興センター構想の一つとして承認されました。